今日見たっきりの映画

アクセスカウンタ

zoom RSS ロスト・イン・ラ・マンチャ

<<   作成日時 : 2005/06/18 12:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 常に問題を抱えているような監督であるが、今までうまく乗り越えてきた分、とうとう失敗したということか。確率的にやがては起こったであろうこと。それがたまたまこの映画だったのだ。映画監督たるもの、なにも芸術性を追うだけがプロフェッショナルではなく、作品を完成させること、スタッフキャストのクオリティを一つにまとめ上げることが重要。ギリアム監督は前者において問題ありですよね。サクッとした撮影期間一週間くらいの小品で自信をつけてから大作に挑みましょう、と、偉そうに忠告しておく。でも、この監督は基本的には応援しているので、プロジェクトが再始動したといったコメントを信じて、長い目で待とうではありませんか。保険金が支払われたことにより、脚本等の権利が保険会社に属する状態だそうで、まずは監督さん、脚本を買い戻す必要があるそうな。別の「ドンキホーテ」脚本を書けばいいのにと思ったが、買い戻さないとドンキホーテに関することいかなる映画化も認められないのかもしれない。保険会社の権利侵害となってしまうから。
(でもでも白状すると、この人の映画は息苦しい密度があって、きちんと見ることを強要されているようで、うきうきはしないだよな)。


次に見るなら本編を。

ロスト・イン・ラ・マンチャ
ロスト・イン・ラ・マンチャ [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロスト・イン・ラ・マンチャ 今日見たっきりの映画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる