今日見たっきりの映画

アクセスカウンタ

zoom RSS リディック

<<   作成日時 : 2005/06/04 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『ピッチブラック』なる小品SF映画から登場人物を持ってきて超大作SF映画を作ろうとしたが、視覚効果にのみ金が使われてしまう。設定までは超大作面をしているが話の展開が小品のまま。「リディック年代記」とは大上段に構えているのでそのギャップが気になって安心して楽しめない。私などはキャラクターに対する思い入れなどなく、見ながらふーんで終わってしまう(『ピッチブラック』も見てるけど)。こういうのは、リディック一人をひたすら追い続け、いつの間にか、スケールがでかくなるようにもっていったほうが良いのでは? 
 映画の最後の状況はまた違った意味の「リディック年代記」が始まりそうだし、その前史ともいえるようなひたすら悪に徹する作品とか作れそうだが、ヒットしなければ製作費が集まらないということだ。また作品イメージは『砂の惑星』からのイタダキで、新鮮味がない。終盤の決闘なんてモロ同じやんけ。また、敵味方同じトーンのデザインなのでどっちがどっちでとわからない。いっそ、CGで白軍と赤軍に着色しちゃえばわかりやすかったのに。

★再見の必要なし。

リディック 通常版
リディック 通常版 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リディック 今日見たっきりの映画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる