今日見たっきりの映画

アクセスカウンタ

zoom RSS プライベート・ライアン

<<   作成日時 : 2005/06/18 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 戦争映画では感動したくないし、この映画のドラマでも感動などしませんが、映画技術という点ではまず高評価。また、よりリアルに悲惨さを感じられる上陸作戦は必見。上陸艇の全面ハッチが開くと同時に打ち込まれる銃弾でバッタバッタと倒れるアメリカ兵。上陸艇での位置によって生死が決まっていたようなもの。有無をいわせぬ状況は言葉も出ない。こういう船には乗りたくない。
 映画的主観から書くと、過去の第二次世界大戦映画はアクションであり、ベトナム戦争はホラーである。過去の第二次世界大戦映画は、命を感じなかったが、これには生命とさらに痛みがある。人間ドラマ云々よりも映像が現実を伝えている。

★★★
上陸シーンのみ2年後に見直したい。

プライベート・ライアン アドバンスト・コレクターズ・エディション
プライベート・ライアン アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プライベート・ライアン
第2次世界大戦を題材に、過酷な戦地での男たちの友情と生き様を描いたヒューマンな戦争映画。 この映画の一番の特筆すべき点は戦場のリアルな映像と音響です。 オマハ・ビーチで展開された戦場の殺戮を徹底したリアルさで再現された冒頭24分間は、完全に「戦場」へと引きこ ...続きを見る
シアフレ.blog
2005/08/22 08:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プライベート・ライアン 今日見たっきりの映画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる